大阪の美容鍼は鍼摩王へ
HOME>はりメニュー

しわ、たるみ、ほうれい線

女性のお肌の悩みで一番多いのがしわ・たるみかもしれません。若い頃には無縁だと思っていても、あまり肌のお手入れをしなかったり、乱れた食生活や不規則な生活を送っていると、陰でひそかに肌の老化を加速させてしまい、まだ若いのにしわが目立ってきたり、あとでより多くのしわが現れてきてしまいますので、しわが目立ってくる前の若い頃から注意が必要です。
美容のツボは顔に集中しております。そのツボを髪の毛ほどの細い鍼で刺激することにより、潤い、弾力、くすみにも効果があります。
シワ・たるみは、筋肉の方向と直角に生じる性質があり、ほかの筋肉と同様、表情筋も使わないとどんどん衰え、収縮したまま元に戻らず、シワの原因になります。シワの美容鍼は顔と頭部のツボを使って治療が行われます。刺激された筋肉が鍼を抜かれた瞬間、弛緩されていた筋肉が固まり、顔の筋力が引き上げられる状態になります。そうすることにより1回でシワ・たるみが取れたり、目がパッチリした等の実感をもてます。肌にハリや潤いをもたせます。また継続して治療して頂くことにより効果が持続されます。

ニキビのできる原因は、疲労、ストレス、睡眠不足、便秘、ホルモンバランスなど様々です。 よくアクネ菌が原因といわれますが、これは思春期のニキビに多くみら、成人の場合は、上記の原因がほとんどだと考えられます。
東洋医学では、ニキビそのものは実の病態であるとの認識に立ち治療にあたります。顔面には全ての陽経と一部の陰経が流れています。 ニキビは主に陰経で発生した熱が陽経に出てきたものと考えられます。
脈診・腹診及び舌診、ニキビの出来ている位置、その他の諸症状などから経脈の調整を行うことでニキビに触れることなく治癒します。

運動器疾患

肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝痛・五十肩・寝違い・筋肉痛・捻挫など

呼吸器疾患

咳・喘息・咽喉痛・鼻炎・花粉症など

神経系疾患

頭痛・めまい・神経痛・自律神経失調症・顔面神経麻痺・不眠症など

消化器系疾患

便秘・下痢・食欲不振・胃炎・口内炎・痔疾など

産婦人科疾患

月経痛・不妊症・つわり・逆子・難産・乳腺炎など

その他の疾患

冷え性・眼精疲労・歯痛・耳鳴り・難聴・膀胱炎・前立腺炎など

問い合わせ