大阪の美容鍼は鍼摩王へ
HOME>院長ブログ

院長ブログ

お酒の適量

年末年始、何かとお酒を飲む機会があると思います。

飲み過ぎは体に良くないので適量に抑えましょうと言われますが

適量とはどれくらいなのか?

『日本酒(15)1合、ビール(5)500ml、焼酎(25)110ml、

ワイン(14)180ml、ウィスキー(43)60ml』が1単位の計算で、

1日12単位が適量だそうです。

「えっ、そんなに少ないの」って思われる方も多いと思います。

私もそう思います。宴会だったら何単位になる事やら

 13単位以上の飲酒は、肝機能障害・癌のリスクの増加・生活習慣病などにかかる可能性が高くなるので注意が必要です。

 そこで大事なのが休肝日です、1日2単位として一週間なら14単位なのでそれを目安に休肝日を作りましょう。 

それと、

1)食べながら、できるだけゆっくり飲む

2)水分補給を忘れない 

3)強い酒は薄めて飲む 

4)長時間の飲酒は避ける、

などの飲み方にも注意しましょう。

投稿者 鍼摩王鍼灸院 (2014年12月18日 21:05) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :